女性100人の声から生まれた葉酸サプリ・妊活はじめに

まちがえるな!天然葉酸サプリでも過剰摂取で副作用はおこる!

 

>>女性に摂っていただきたい成分を配合した葉酸サプリ♪

 

葉酸サプリには天然葉酸と合成葉酸があります。
どちらを選んでも、副作用って気になりませんか?

 

赤ちゃんを宿す大事なからだに何かあっては大変ですね。

 

葉酸を飲んで副作用がでたら怖い・・
もしそう思っているなら、葉酸にや必要な栄養について詳しく書くので読めば安心できますよ。

 

そもそも葉酸サプリは薬ではありません。
食べ物からできている栄養素のかたまりなのです。

 

一日に摂取する葉酸の量を守れば副作用の心配はいりません。
厚労省が推奨している「1日400μg」を守ればリスクはないとされています。
一日1000μgの摂取を禁止しています。

 

どんなに大食いの人でも一日の食事で1000μg(マイクログラム)の葉酸は摂取できません。

 

<参考> 1μg(マイクログラム) 100万分の1グラム=0.001mg です。

 

葉酸は熱や水に弱いので洗ったり加熱調理することで流出されしまいます。
大量の野菜を食べても摂取できる葉酸は食べた分の50%程度しか吸収されませんので、食品から摂取できる葉酸の過剰摂取になることはありません。

 

妊娠中にやってしまう、うっかりミス!ビタミンAの摂取量は注意が必要!

 

 

葉酸が含まれている食べ物は

 

あさつき
アスパラ
えだまめ
オクラ
しゅんぎく
ブロッコリー
ほうれんそう
モロヘイヤ
アボカド

 

大豆や海藻や果物にも含まれています。

 

動物性食品では

 

うなぎ
イクラ
ホタテガイ
生うに
カキ



ファグラ

 

に含まれています。

 

毎日、何かを口にしていれば葉酸はとれいます。

 

最近の食事内容は昔と比べたら欧米化していて、随分と変わりましたね。
摂取量が多くとってしまう傾向があるので注意が必要です。

 

葉酸が多くとれる食事は?妊活はじめに調べてみた!

 

 

もし過剰摂取してしまったら、どんな副作用がおこるの?

 

まれにですが副作用の症状は、「吐き気、食欲不振、不眠症、むくみ、かゆみ、アレルギー」が
あるので葉酸の過剰摂取には注意しましょう。

 

 

無添加で天然成分だけで作られた葉酸がからだにはいい気がしますが、天然成分でもアレルギーを起こす人もいるので安全とは言い切れません。
天然葉酸サプリよりも安全!モノグルタミン酸型葉酸が選ばれる理由とは?

 

 

 

合成葉酸はからだに吸収されやすいように作れています。添加物もはいっていますが、すべてのもの悪いわけではなくて、

 

発がん性物質が含まれているものは避ける必要がありますが、葉酸サプリのほとんどが危険性のある添加物は使用されていませんので、過剰摂取にならなければ安全です。

 

 

葉酸サプリで副作用を出さないために必要なこと

 

妊娠前後や授乳中に葉酸を摂取することはこれからの赤ちゃんの健康にするために葉酸を摂取するわけですが、葉酸が不足しないようにします。
不足しないようにと多くの量をこれでもか!というくらいに、葉酸サプリを飲んでしまえば副作用で胎児に悪影響を与えてしまうことになるので、葉酸のとりすぎには注意が必要です。

 

二分脊椎症は赤ちゃんにおこる病気です。妊活をはじめる前に知りたい3つのポイントとは?

 

 

葉酸サプリの一日の目安量は何粒?1粒に含まれる葉酸量は?記載されていますので必要な量を正しく摂取しましょう。

 

 

葉酸は医薬品ではないので基本的には副作用という言葉はあてはまりません。
サプリメントは「飲み合わせ」「過剰摂取」で、医薬品でいう副作用と同じような症状がでる可能性はあります。

 

葉酸サプリメントは「1日400μg」で作られています。

 

妊娠中に葉酸を過剰に摂取すると、胎児が喘息になってしまう副作用リスクがあるとも言われています。

 

食事では必要量の葉酸を中々補えないし、逆に多く取りすぎてしまう心配が面倒で、飲みやすい葉酸サプリメントを多くの人が利用されてるのですね。

 

>>女性に摂っていただきたい成分を配合した葉酸サプリ♪