女性100人の声から生まれた葉酸サプリ・妊活はじめに

葉酸が多い食品ベスト5!納豆は1パックで60μg!

 

>>女性に摂っていただきたい成分を配合した葉酸サプリ♪

 

 

 

赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長します。

 

厚生労働省は成人における一日の葉酸摂取推奨量を240μg(0.24mg)、妊婦は440μg(0.44mg)、授乳時で340μg(0.34mg)としています。

 

葉酸が欠乏した状態で妊娠すると神経冠閉鎖障害をひきおこすおそれがあるからです。
二分脊椎症は赤ちゃんにおこる病気です。妊活をはじめる前に知りたい3つのポイントとは?

 

 

野菜中心(葉酸が多い食品)の食事が習慣になっている方は比較的クリアしやすいのですが、野菜をあまり食べなかったり、外食が多い方は要注意です。

 

葉酸が多い食品をご紹介しますね。
妊娠初期はつわりで食欲がなかったりすることも多いので、葉酸を効率よくできる食品を覚えて積極的に取り入れるか、葉酸サプリメントで補うこともできます。

 

 

葉酸が多い食品ベスト5!

 

たたみいわし(100g中に300μgもの葉酸が含まれる)
焼きのり(100g中1900μgもの葉酸が含まれる)
納豆(1パックで60μg(100g中120μg)の葉酸が含まれる)
レバートースト(100g中140μgの葉酸が含まれる)
ウナギの肝(100g中380μgの葉酸が含まれる)

 

葉酸が多い野菜ベスト5!

 

モロヘイヤ(100g中250μgの葉酸が含まれる)
枝豆(100g中260μgの葉酸が含まれる)
ほうれんそう(100g中、生で210μg、ゆでても110μgの葉酸が含まれる)
ブロッコリー(100gあたり120μgの葉酸が含まれる)
かぼちゃ(100gあたり75μgの葉酸だけでなく、ビタミンEやβカロチンも豊富に含まれる)

 

 

葉酸の多い果物ベスト5!

 

いちご(100g中90μgの葉酸が含まれる)
みかん(100g中22μgの葉酸が含まれる)
バナナ(100g中26μgの葉酸が含まれる)
キウイ(100g中36μgの葉酸が含まれる)
アボカド(100g中84μgの葉酸が含まれる)

 

葉酸の多いその他の食品ベスト5!

 

ほたて(100g中87μgの葉酸)
うに(100g中380μgの葉酸)
エリンギ(100g中に88μgの葉酸)
舞茸(100g中に60μgの葉酸)
えのき(100g中30μgの葉酸)

 

妊婦ダメな食品のまとめ

 

妊婦のときにダメな食品も知っておきたいですね。

 

妊婦がダメな食品(リステリア食中毒の恐れがある食品)

 

(土壌や河川水、家畜は魚介類、昆虫から見つかるリステリア菌の感染症の恐れがあります。)

 

ナチュラルチーズや未殺菌乳などの加熱せずに製造されている乳製品
生ハムや食肉加工品・スモークサーモンなどの魚介類加工品

 

妊婦がダメな食品(トキソプラズマの感染の恐れのある食品)

 

レアステーキ・生ハム・ユッケ・レバ刺しなど。

 

妊婦がダメな食品(水銀を含む食品)

 

自然界にある水銀は普段は栄養価のあるものです。からだの中に取り入れても、すこしずつ、体外に排出されます。
しかし胎児には水銀を排出する昨日がなく、神経障害や発達障害になる危険があります。

 

本マグロ・インドマグロ・クロカジキなどのマグロ類
金目鯛やムツなどの深海魚

 

妊婦がダメな食品(サルモネラ菌に感染する恐れのある食品)

 

生卵・生スプラウ・加熱不十分な肉類や低温殺菌がされていない乳製品

 

サルモネラ菌は直接胎児に影響を与えるものではないですが、感染してしまうと食中毒を起こす可能性があります。
食中毒による激しい下痢は子宮収縮を促して、流産や切迫早産につながる可能性があります。

 

子宮収縮を促す作用のある食材

 

ウコン・ターメリック・シナモン・タイム・セージ・バジル・ナツメグ・パセリなどのスパイスです。

 

身体をあたためて、血流もよくなって食欲増進の効果があることでいいとされていますが、過剰摂取すると、流産や早産を引き起こす
可能性のある香辛料はハーブがあるのできをつけてくださいね。

 

ビタミンAを多く含む動物性の食べ物
妊娠中にやってしまう、うっかりミス!ビタミンAの摂取量は注意が必要!他ビタミンのまとめ

 

 

 

こうして妊婦がダメな食品を知って、葉酸を含む食品や食材を知って、摂り入れたら思っている以上に規定量(妊婦は440μg(0.44mg)に近づけることはむずかしくなさそうですね。
葉酸の過剰摂取に注意しなければなりません。副作用がおこる可能性があるからです。
まちがえるな!天然葉酸サプリでも過剰摂取で副作用はおこる!

 

 

天然葉酸と合成葉酸のうち、厚生労働省が推奨しているのは合成葉酸です。
天然葉酸サプリよりも安全!モノグルタミン酸型葉酸が選ばれる理由とは?

 

 

ライフスタイルと、食生活を見直して、自分は毎日どれくらいの葉酸を自然にとれているのかを知ってから足りずを葉酸サプリメントで補うといいですね。
今、葉酸サプリメント+ビタミンなどがあって、不足分を葉酸サプリメントで補う人が多いようですね。

 

>>女性に摂っていただきたい成分を配合した葉酸サプリ♪